まとめ買いで食費を節約

一ヶ月の生活費の中で節約することができるのは光熱費・食費だと思います。

固定費はローンの組み換えや通信費プランの見直しなどで大きく削れる場合もありますが、なかなか手軽にできるものではありません。

光熱費は電気・ガス・水道の3つですが節約方法は色々あります。

どれも無駄に使わないというのが基本になります。

電気をつけっぱなしにしない。水はこまめに止める。コンロの火は鍋底からはみ出さないように調節する。お風呂は追い炊きをしないように次々と順番に入る。

これらは節約のためだけではなく、環境にもよい事なので進んで行いたい節約の一つです。

でもどんなに頑張ってもそれほど節約の効果が大きく出ないのが光熱費です。

なのでやはり一番の節約は毎日の食費となってくると思います。

みなさんは一週間に何回スーパーに行かれますか?

買物に出る回数が多い人ほど食費は高いです。

中には、毎日その日に食べる分だけの食料を買いに行くという方もいらっしゃいます。

今日と次の日の朝食べる分を見切り品の中から選んで買い、それ以外は徹底して買わないという節約方法だそうです。

それだけの意志とスゴ腕があればよいのですが、ほとんどの方は特売の誘惑に負けて余分に買ってしまったり、子供と一緒に行ってジュースやお菓子をねだられたりして予算より多く使ってしまうのはないでしょうか。

それなら買物の回数を減らせばよいのです。

おすすめは3~4日分の食料を週に2回買いに行くことです。

もちろんあらかじめ3日分のメニューを決めて買うものリストをメモしていきます。

子供のおやつや朝食、休日の朝食や昼食のメニューもすべて決めます。

メニューを先に決めることによって野菜などもすべて使い切るように献立を考えられるので、無駄がなくなります。

お肉や野菜を少しずつ残しておいて家にあるものだけで4日目の夕食を作ることができたらますます節約の効果が高くなります。

これを繰り返すと、あと何日買物に行かなくてもよいか、ゲーム感覚で楽しめるようになってくると思うので楽しみながら節約ができると思います。
キレマッスル情報はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です