とても簡単で誰でもできる節約術です。

とても簡単で誰でもできる節約術です。
それは、冷蔵庫に物を入れないことです。冷蔵庫は消費電力をとても使う家電なので、冷蔵庫をスッキリさせることで電気代を
節約することができます。月々の節約額はたかが知れてるかもしれませんが塵も積もれば山となるですよね。
冷蔵庫をスッキリさせるコツは、買い置きをしないことです。

その日に食べる、もしくは調理するもの以外は買わないように心がけ、お肉などどうしても余ってしまったら
冷凍ストックしてしまいます。

また、何か余計なものがあると、家族が冷蔵庫をあさる(笑)回数が増えて電気代がかかるので、飲みものですら1本飲んだら
次の飲みものを冷やして良しというルールを設けています。

また、お水はウォーターサーバーを置いているので、ミネラルウォーターを飲むときは冷蔵庫を開ける必要がないというのも
電気代節約になります。
電気代節約しても、ウォーターサーバー置いてるんじゃ節約になってない!とお思いかもしれませんが、
ウォーターサーバーの電気代はエコモードなどもあるため、とても経済的です。
また、お水は少し割高ではありますが、ムダは切り詰めるけれど、体にいいことはケチらず励行することが、
節約していても心を豊かに生活するポイントです。

冷蔵庫のお掃除は、週に1回行います。
よく、冷蔵庫の奥に賞味期限の長めの食材で毎日は使わないもの例えばチーズとかが顔を出したりします。
冷蔵庫をいくら整理しても、つい忘れ去られていつの間にか賞味期限が切れているという食材ってありますよね。

週に1回冷蔵庫のお掃除をすれば、そんな忘れさられた食材をちゃんと救済してあげることができるのでおすすめです。
サラダ用の野菜も、スーパーやコンビニでカットされて売っているパッケージになっているものを使うことも多いです。
これも割高では??と思いますが、葉物野菜は冷蔵庫の野菜室の幅をすごく取るため電気代がかかりますし、時期にもよりますが、
野菜の値段が高くなる時期に例えばキャベツ一玉普段は150円で買えるものが200円に値上がりしますが、
パッケージのカット野菜は1パック100円が150円になる…。などと値段が変動することはありません。
野菜が高い季節はパッケージ野菜を使ったほうが割安だったりするのです。
冷蔵庫の場所もとらず、毎日新鮮なサラダが食べれるので一石二鳥です。

簡単ではありますが、これが我が家の冷蔵庫スッキリ節約方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です