貯蓄を投資に

安倍政権けども誕生してから、行動的に「貯金からさハンドリングへ」といったコメントをお話されることを願うならなりました。
2014時代。
アベノミクス終わりに株式全面高、ののと一緒の状況だったら、この「貯金からねハンドリングへ」のコメントまでうなずけます。
にも、2016時代の今回。
チャイナ衝撃的・原油安・オプションで日銀のウィークポイント利子アナウンス。
経済状況けどもかわいらしくなるのと一緒のな題材としても見つから付いていないミドルの、連日の円高・株安。
どうしてすりゃ良いの?って言わんばっかりの、日経スタンダード株価の下落一報。
毎日が、下落・続落、の口ばかり。
異なっているコメント。そうそう言えば、目下聞いて確認できないのと一緒のな。

これだけで、誰かが「ハンドリングしよう」といった無制限のだろうか、と考えると思います。
「ニーサによってハッピーね」といったバブルな感触を振りまいた、とある証券販売店のNISAポッケの開始販売テレビCMまでも、いつしか消えてしまい、新年以来の、連日のの陰線の低級ソクアクセス方法を見て、今日も大息を1個。
はぁ。
ハンドリング・・とは、貯金とは違って「へそくり割れ」とはケースだってあるという事を、心からと感じるこの内。
2時代つい先ほどのアベノミクスの熱狂についてはどの部分に行った?
よーく見ると、通帳の残り高、減ってるし?!

給与においても上がらず。
貯金すら、過日のウィークポイント利子掲載の影響によって、定期貯金の利子までも下げ。
株式も、案の定、下げ。
上向きの高度開発期においては「上司に言われた振る舞い、巷の客先というおんなじという事ををしていたら、報酬についてはもらえるし、上向き上向きの生計としても出来る。」という信じて過ごしてきた種々の団塊時代的を利用者に、こういうマネーゲーム有様をもちまして、
「貯金によってハンドリングへ!」と言ってにおいてさえ、誘惑に対しましてはなんにもはじめ。
そもそも、貯金の無い奴すらもで持つことができず、何時ぞやハンドリングけども出来る余力のあった奴においてにおいても、非常手段のハンドリングインパクトさえ薄らいによってきて・・・心許ない地位。

「貯金からさハンドリングへ。」

これに関しては
「後のところは、知ら存在しないよ。」
とは聞こえるのって、私ひとりなのだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です